プロフィール

 はじめまして、再就職応援ブログ「蒼い鳥プラス」を運営しております”BB”と申します。
BBはBlueBirdの略称です。私がブログを立ち上げようと思ったきっかけや、どんな人間なのかお伝えしたいと思います。

活動:カウンセリング、キャリアコンサルティング、セミナー講師
   (延べ600人 5,000回のカウンセリング実施経験あり)

仕事:公的機関で対人援助職として11年面談業務を経験
   現在はブログやセミナー講師、メンターとして活動中。
   またNPO法人の理事を兼任。

資格:発達障害コミュニケーション初級指導者
   ブリーフコーチ(ベーシック)
   PCMマスターコース修了
   交流分析士インストラクター、産業カウンセラー
   ジョブカードキャリアコンサルタント
   ファイナンシャルプランナー

私はというと・・・

以前の私は、20数年間に渡り金融機関でIT企画や開発などの仕事をしてきました。開発や企画のリーダーとして稼働し、管理職も経験するなかで自分をすり減らしながらも働くしかない現実のなかで生活していました。組織の一部であることに生きがいを見いだせないまま、多くの人たちとの出会いと別れ。人を傷つけ、傷つけられて自分を見失ってしまいました。そして挫折。

本当にやりたいことは何だろう?

自分探しの日々に明け暮れる毎日。そんな中で、ふと考えていると、人から楽しいときはあまり声がかからないけど、どちらかというとつらい時や哀しい時によく相談を受けることが多いことを思い出しました。それは自分のマイナス部分、ネガティブな部分だと思っていました。しかししかし、これをプラスに出来ないのか、そうだ!相談を受けることで、なにか人の役に立つ仕事をしようと思い立ち、カウンセリングや心理学を勉強。(そういえば、昔に精神科の医者になろうと思ったけど、頭が悪くあきらめたっけなぁ。笑)

紆余曲折あって、転職・・・・

カウンセリングの仕事を頂いて、約600人、延べ5千回の面談を行う中で、社会から隔絶してしまった方、社会に戻りたいけど生き方がわからない方、仕事に自信あるけど職場の同僚とうまくコミュニケーションが取れずに短期で転職を繰り返している方など「生きづらさ」を抱えた方々に出会いました。

私の思いは、

10年前、リーマンショックで人生に辛い選択を迫られた方々を支援する仕事を経験。これから、コロナショックの影響で仕事が上手くいかずに辞めてしまった。辞めさせられた。そんな状況が出てくるかもしれません。リーマンショックのキャリアカウンセリング経験がお役に立てればと思います。

そして、現在はコーチングやブリーフセラピーを生かしてメンターとして多くの方の人生の伴走者としての活動中。

このブログ見ていただいている方は、すでに一歩踏み出しているわけだけど、まだ踏み出せずにいらっしゃる方にもブログを書いてお役に立てたらいいなと思って書いています。いろんな情報や相談で得たノウハウを紹介していきます。宜しくお願い致します。

性別:男性(既婚)

趣味:料理に使う塩を集めること、料理、海釣り

好きな言葉:ぼちぼち あるがまま

尊敬する人:アドラー ・ ヘミングウェイ